自己啓発

自己啓発

好奇心を持つ方法5つ

好奇心を持つといい、とされる。そのことは、なんとなくわかる。好奇心を持たず「しれっ」としているよりは、好奇心を持ち食いついていく方が、勉強や仕事において成功しやすくなる。だが、好奇心を持てと言われても、そう簡単に持てるものではない。本記事では、好奇心を持つ方法について書いてみたい。
自己啓発

自分らしく生きる方法5つ

自分らしく生きたい…と思うことがある。そう思うということは、現状に不満や違和感を感じているということだ。仕事が楽しくなかったり、自分の特長を活かすことができていない、他人に振り回されている…という感覚があるのではないか。本記事では、「自分らしく生きる方法」について書いてみたい。
自己啓発

恥ずかしい気持ちの対処法5つ

恥ずかしい気持ちを抱くことがある。自分がとるべきだと思っている行動から誤って大きく外れた行動をしたとき、そういう気持ちを抱く。人前でそうしたとき、ということになるので、自意識的な感情になる。本記事では、そんな気持ちを抱いたときの対処法について書いてみたい。
自己啓発

素直な人が伸びる理由を明らかにする

素直な人は伸びる、という話を聞くことがある。素直ではない人がそういう話を聞くと、自分を否定されたような気持ちになり、その話を素直に受け取ることができない。素直でないのだから当然の反応だ。だが、この話は本当だ。本記事では、素直な人が伸びる理由を明らかにしたい。
自己啓発

自分を伸ばす方法6つ|自分の能力を活用したい

現状が低迷している、という場合の原因は、自分の能力を活用できていない、ということだ。できるのにやらない、ということは、自分に対する背信行為になり、あとから振り返ったときに後悔することになる。本記事では、「自分を伸ばす方法」について書いてみたい。
自己啓発

失敗して落ち込む…|落ち込む必要がない理由5つ

失敗して落ち込むことがあると思う。たしかに、自分が重要だと思っていることに失敗すると、ひどく落ち込む。だが、あとから考えると「そんなに落ち込む必要はなかったな」と思う。実は、そんなに落ち込む必要はないのだ。本記事では、失敗しても落ち込む必要がない理由について書いてみたい。
自己啓発

不安を取り除く方法4つ|余計な不安は手放したい

不安で仕方がない…という状態になることがある。大切なものを失うかもしれない…と思うと、誰でもそういう状態になるのだ。人生において不安はつきものであり、つき合っていくものだ。だが、それが大きくなりすぎると弊害が生じる。本記事では、「余計な不安を取り除く方法」について書いてみたい。
自己啓発

人生の必要な場面で割り切る方法4つ

人生には「割り切りが必要」というシーンが必ずある。仕事や恋愛、人間関係において「割り切った方がいい」ということがあるのだ。だが、そう簡単に薪を割るように割り切れるものではない。人には感情があるためだ。本記事では、「割り切る方法」について書いてみたい。
自己啓発

自分を受け入れる方法4つ|今、暗く弱い自分でも問題なし

自分を受け入れたいけれど、無理・なかなかそうできない…と思う人がいる。自分を受け入れた方がいいことは明らかだ。そうしないと、自分に自信が持てず不健康で弱々しく生きる、ということになる。本記事では、自分を受け入れる方法について書いてみたい。
自己啓発

自責思考か他責思考か結論を出す

あなたは失敗したとき、責任をどこに求めようとするだろうか。自分なのか、他人または自分をとりまく環境か…前者なら自責で、後者なら他責になる。一般に、自責思考の方がいいとされる。だが、自責にもデメリットがあり、他責にもメリットがある。本記事ではどちらの思考でいけばいいのか結論を出したい。