自己啓発

自己啓発

自分を受け入れる方法4つ|今、暗く弱い自分でも問題なし

自分を受け入れたいけれど、無理・なかなかそうできない…と思う人がいる。自分を受け入れた方がいいことは明らかだ。そうしないと、自分に自信が持てず不健康で弱々しく生きる、ということになる。本記事では、自分を受け入れる方法について書いてみたい。
自己啓発

自責思考か他責思考か結論を出す

あなたは失敗したとき、責任をどこに求めようとするだろうか。自分なのか、他人または自分をとりまく環境か…前者なら自責で、後者なら他責になる。一般に、自責思考の方がいいとされる。だが、自責にもデメリットがあり、他責にもメリットがある。本記事ではどちらの思考でいけばいいのか結論を出したい。
自己啓発

人と比べない方法5つ|そんなに難しいことではない

自分を人と比べてしまうことがある。そうすることで、自分の立ち位置を確認する、課題を確認する、ということであればいい。だが、他者との比較が劣等感につながり、自分が萎縮してしまうのであれば、好ましいことではない。本記事では、自分を人と比べない方法について書いてみたい。
2020.05.03
自己啓発

人に迷惑をかけるから…という発想を変える

人に迷惑をかけるからやめておこう…ということがある。この発想が正しいかどうかは、迷惑の種類による。何より我欲を優先する迷惑の場合は正しい。だが、「かけてもいい迷惑」の場合は間違いになる。本記事では、人に迷惑をかける…という発想をバージョンアップすることを提案したい。
自己啓発

楽に生きる方法9つ|もう少し楽に生きたい

もう少し心を楽に生きたい…と思うことがある。たとえ、金銭的に恵まれている、社会的な地位もある、という状態でも、もう少し楽に生きたい…と思うことがある。精神的に楽なのか苦しいのかは、本人にしかわからないものなのだ。本記事では、心を楽に生きる方法について書いてみたい。
2020.05.06
自己啓発

認知の歪みを改善する方法7つ

認知の歪みを改善したいと思うことがある。人の認知というものは、歪みがちになるためだ。そのことを知っていても、意図的に補正する努力をしなければ歪んでしまう。認知が歪むと、いい結果にならないことは経験則から知っている。本記事では、認知の歪みを改善する方法について書いてみたい。
自己啓発

隙間時間を活用する|この時間を成長の肥やしにする

隙間時間を活用したい、と思うことがある。この時間は結構あるものだ。個人的には、24時間中3時間ぐらいあると思っている。1日3時間もあれば、この時間の使い方の優劣で大きな差がつきそうだ。本記事では、隙間時間の使い方を自己啓発的な観点から考えてみる。
自己啓発

自己啓発を図る|自己啓発に意味を持たせるには

自己啓発には、意味がないとか薄っぺらい、という批判がある。漫然とした実践に意味がないことは確かだ。自己啓発を目的とするインプットに意味を持たせるためには、どうすればいいのだろうか。自己啓発を図るためには、このことをよく考えなければいけません。
2019.01.05