U太

対人関係

怒りをコントロールする方法5つ

怒りをコントロールしたい、ということがある。怒りは「自分に不当な不利益が生じている」と感じるときに湧いてくる。その状況はまずい…という警報なのか、状況を変えるための非常手段なのか、過大なストレスを逃がすための手段なのかもしれない。いずれにしても、感情的になり過激・攻撃的な言動をする、というのはよくない。本記事では、怒りをコントロールする方法について書いてみたい。
自己啓発

恥ずかしい気持ちの対処法5つ

恥ずかしい気持ちを抱くことがある。自分がとるべきだと思っている行動から誤って大きく外れた行動をしたとき、そういう気持ちを抱く。人前でそうしたとき、ということになるので、自意識的な感情になる。本記事では、そんな気持ちを抱いたときの対処法について書いてみたい。
2020.07.14
自己啓発

素直な人が伸びる理由を明らかにする

素直な人は伸びる、という話を聞くことがある。素直ではない人がそういう話を聞くと、自分を否定されたような気持ちになり、その話を素直に受け取ることができない。素直でないのだから当然の反応だ。だが、この話は本当だ。本記事では、素直な人が伸びる理由を明らかにしたい。
行動心理

挨拶しない人の心理9つ|なんで挨拶できないのか

挨拶しない人がいる。近所にいるし会社にもいる。自分から挨拶したとき、相手の返しがなければイラッとする。返しを期待している分、裏切られた…と思うし、自分は相手に敬意を与えたのに、相手はそれを無下にした…何様?と思うためだ。そんなときは、腹を立てることにかえて、相手の心理を考えてみよう。
2020.07.14
対人関係

人と比べる癖をなおす方法4つ

自分と他人を比べる、ということがある。わたしも以前は、比べて嫌な思いをする…ということがあった。人と比べることにより、自信や自己肯定感を失うのであれば、そんなことはしない方がいい。本記事では、「人と比べる癖をなおす方法」について書いてみたい。
仕事関連

落ち込まない人になる方法7つ

落ち込みやすい人がいる。このタイプの人は、人生という航海において損をすることになる。ネガティブな雑念の対応にリソースを割くはめになるためだ。そうすると、その分大事なことにリソースを割けなくなり、大きな損をすることになる。本記事では、「落ち込まない人になる方法」について書いてみたい。
仕事関連

成果に繋がる情報の集め方とは

情報の集め方について、考えることがないだろうか。わたしの場合は、そもそも情報を集めすぎではないか、かなり不要な情報も集めているのではないか(情報収集の効率が悪いのではないか)…などと、考えることがある。今回は、成果に繋がる情報の集め方について書いてみたい。
自己啓発

自分を伸ばす方法6つ|自分の能力を活用したい

現状が低迷している、という場合の原因は、自分の能力を活用できていない、ということだ。できるのにやらない、ということは、自分に対する背信行為になり、あとから振り返ったときに後悔することになる。本記事では、「自分を伸ばす方法」について書いてみたい。
2020.07.14
行動心理

努力が続かない理由8つ|努力を続けるヒントにしたい

努力が続かない、ということがある。松岡修造さんの名言とされるもので、「100回たたくと壊れる壁がある。でも、みんな何回たたけば壊れるかわからないから、90回たたいてもそこであきらめてしまう」という内容のものがある。この名言の中に、努力が続かないひとつの理由が示されている。今回は、「努力が続かない理由」について書いてみたい。
自己啓発

失敗して落ち込む…|落ち込む必要がない理由5つ

失敗して落ち込むことがあると思う。たしかに、自分が重要だと思っていることに失敗すると、ひどく落ち込む。だが、あとから考えると「そんなに落ち込む必要はなかったな」と思う。実は、そんなに落ち込む必要はないのだ。本記事では、失敗しても落ち込む必要がない理由について書いてみたい。