U太

行動心理

人前で緊張する人はこう考える

人前に出ると過度に緊張する人がいる。そんな人は、近々人前で話す機会がある、というだけで憂鬱になる。このタイプの人は、何を考えているのだろうか。彼らには(負の方向への)認知の歪みがあるので、それを正してやれば、過度の緊張を適度な緊張に変えることができるだろう。
対人関係

自分の声を録音して聞く効果4つ

コミュニケーション関連の書籍を読むと、よく自分の声を録音して聞けばいいと書いてある。技術的にはとても簡単にできることだが、自分の声を聞くのは嫌だ…ということもあり、心理的なハードルはやや高い。本記事では、自分の声を録音して聞く効果についてまとめてみたい。
対人関係

批判されるのが怖くて嫌い…批判されたときの対処6つ

批判されることは、かなり嫌なことだ。学生のとき、自分のプレゼンに対するクラスメートのフィードバックを受けたことがある。そのときは、批判されたらどうしよう…と思った。クラスメートなので、辛辣に批判することはないのだが、そう感じるものだ。本記事では、批判に対する対処について書いてみたい。
2020.07.14
対人関係

スピーチを聞いていない…そんなときどうすればいいのか

せっかくスピーチをしているのに、聞き手が聞いてない…という状況がある。そんなときは、聞き手に自分に対する敬意がない…と感じることもあるだろう。ゆえに、腹が立つこともある。だがこれでは、自分のためにならない。本記事では、こういう状況の対処について書いてみる。
対人関係

感じのいい人の特徴6つ|好印象を与える人になるためには

社会には、感じのいい人がいれば悪い人もいる。多様性があっていいが、前者になった方が得をする。まわりや社会にもいい影響を及ぼす、ということを合わせて考えると、感じのいい人になった方がいい。本記事では、感じのいい人の特徴とそういう人になるためのコツを書いてみたい。
自己啓発

楽に生きる方法9つ|もう少し楽に生きたい

もう少し心を楽に生きたい…と思うことがある。たとえ、金銭的に恵まれている、社会的な地位もある、という状態でも、もう少し楽に生きたい…と思うことがある。精神的に楽なのか苦しいのかは、本人にしかわからないものなのだ。本記事では、心を楽に生きる方法について書いてみたい。
2020.07.14
対人関係

緊張を和らげる方法6つ|緊張の恐怖をマネージする

緊張しいであれば、何とか緊張を和らげたい、と思うことがあるだろう。過度に緊張すると、その緊張がボトルネックになって、自分の実力を出すことができなくなるためだ(とても残念なことだ)。今回は、かなり緊張するシーンで、緊張を和らげる方法について書いてみたい。
対人関係

会話でアイコンタクトができない…改善する方法6つ

会話で上手くアイコンタクトできない…と思うことがある。アイコンタクトをすると、恥ずかしくなり居心地が悪くなる。だが、いつまでもアイコンタクトが苦手でできない…では、仕方がない。本記事では、アイコンタクトができない状態を改善する方法について書いてみたい。
2020.07.14
自己啓発

認知の歪みを改善する方法7つ

認知の歪みを改善したいと思うことがある。人の認知というものは、歪みがちになるためだ。そのことを知っていても、意図的に補正する努力をしなければ歪んでしまう。認知が歪むと、いい結果にならないことは経験則から知っている。本記事では、認知の歪みを改善する方法について書いてみたい。
行動心理

メタ認知のやり方は|メタ認知で自分の言動を改善する

メタ認知というものがある。この認知をすれば、より良い行動がとれる。たとえば、感情的になっているときは、メタ認知をすればいい。自分の認知を対象化して客観的に見つめることで、合理的な言動ができるようになる。本記事では、メタ認知とそのやり方について書いてみたい。